時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

思想

ADHD(注意欠陥)かとおもっていたけれど,HSS型HSPかもしれない

ねねちゃんがHSPとわかり,そこから自分でも調べていた. HSPとは「Highly Sensitive Person」の頭文字で,「(生まれつき)非常に感受性が強く,敏感な気質を持った人たち」のこと.最近だと「繊細さん」という形で,本やネット記事などで話に上がってきて…

他人と比べることをやめることができた

創作をしていると,同業の他の人の活躍に目が止まり,知らない間に対抗心を燃やしたり,勝手に傷ついたりすることがある.嫉妬は醜い感情だと知っていながらも嫉妬してしまい,特に自分の創作物に対して「いいね」とか「リツイート」とかをしてくれる人が他…

僕らのことは僕らで守るしかない (コロナウイルスに関して

コロナウィルスによって,今の政府の対応がダメダメだと各地の方面から声が上がっている. 今回,娯楽産業であるライブハウス等のところから,要望書の提出がされたところです.各自署名ができますので,下リンクから署名しましょう. note.com 今回は珍しく…

王様の椅子に座らない

自転車で道を通っているとき,向こうからおじさんが歩いてきた.道幅は狭くおじさんは下を見てスマホをいじっていた.僕は中央から車線横ぎりぎりに寄ったがおじさんはこちらに気づいた様子はあったが,まったく移動しなく,むしろ「お前が移動するのが普通…

言葉は伝えたいことの一部でしか無い

最近曲がかけなくなっていた. というか,書きたい言葉が見つからなくなってしまっていた. ので,無理やりいろいろな所を引き金にして貪欲に引き出していた. それが,僕の本当の部分から離れた言葉になっていたような気がして,ずっともやもやな感じがして…

記憶は場所や物に宿る

何かを思い出す時,僕らは必死にそれのつかみになるものをを一緒に思い出す. 記憶喪失になってしまった人が,昔訪れた場所を歩いて回る. まるで思い出を拾い集める作業をしているようである. 頭の中には直前にあったことくらいしか残っていなく,思い出す…

文に線を引く

文章に線を引くという行為について,ずっと疑問だった. 線を引く,という行為は,重要な場所という目印をつけるという意味だからだ. 重要ではない場所とは一体どのような文章なんだろうか. 作者にとっては,どの文も欠かせない重要なものであり,一つ削れ…

夏に思い出が一つもない

ペンギン・ハイウェイを改めて観て,色々感想を読み漁って,結論僕に夏の思い出が無いことが,この作品に感動できない理由であるという結論に至った. なんて悲しい事実なんだ. njobs.hatenablog.jp 【全く夏がピンとこない】 気になっている子がいて,その…

許さないという選択

機嫌が悪い人の近くにはいたくない. 機嫌というのは,確かにその時の体調や具合にかなり左右されるが,大人であればある程度は機嫌は自分で取る必要があると思うし,人に当たり散らすなんて以ての外だ. これは僕の経験からだが,人によっては,目上の人に…

さて,誰の言葉に耳を貸そうか

(僕は夏に対して,特別な思い入れが無いことに気づいた.) 自信,という言葉がある. 「自信があるね」とか「自信に満ちている」という風に使う. 自(みずから)を信じる. という言葉. 「自らを信じるがあるね」とか「自らを信じるに満ちている」という…

誰もが正義マンになりたかった

じょぶずです. みんな,正義マンになりたかった. でもずっと正しいことをすることは辛いし,理不尽なことで傷つけられてばかりだ.正しくないことがまかり通る日本である. njobs.hatenablog.jp njobs.hatenablog.jp ※なぜか,同じ題名で2記事書いていた…

空虚な

生きている意味はなんだろう,という根本的な疑問に, 何かしらの周期でぶち当たる. 自分に価値がある,とか,無いとかそういう話ではなくて, 人類を動物として捉えたとき,種の存続というのが生物の基本的な意味ではあるわけだけれど, 最終的に地球にも…

自分の立ち位置

僕は最近,何か得体の知れないものに対して怒りを感じている. 理由は不明で,なんだかよくわからない不快感に襲われていて,人に当たるわけにも行かず,行き場のない不快感がずっと脳内を駆け巡っている.美味しいものを食べているときは忘れられる. ノク…

僕はポルノグラフティの「アゲハ蝶」の世界にずっと囚われている.

先日,三秋縋さんのツイートでこんなのがあった. 「あらかじめ失われた青春の幻影を追い求めるうちに、喪失の確認行為そのものが目的にすり替わった人々」の概念については、僕も一度ちゃんと整理しておきたいんですよね。二度と戻れない、決して触れられな…

11/19 初ワンマン 「まだ信じたいよ。僕らは、」

2ピースになった決意表明が6月で,8月にレコ発企画「誰かが愛した呼吸」,そして11月19日にレコ発ワンマンライブ「まだ信じたいよ。僕らは、」. 正直過密スケジュールだった. 確か4月くらいにもうこの流れは決まっていた. 2ピース決意表明企画 レコ発企画…

ふるさとを持たない君の海になりたい

俵万智さんの俳句だ. 僕はこの言葉をつい最近知った.死ぬ前に知ってよかったと思っている. 「ふるさと」を持たない君 僕の知っているふるさとにたとえ海がなかったとしても この言葉の中では,僕のふるさとには海があって 出会った君は知らないんだ,あの…

パスワードの人という音楽

実は,ツイッターで告知されるちょっと前に,ぐみμさんから連絡いただいた. 正直言葉が出ない. パスワードの人には,僕自身特別な想い出があるので,少し振り返りたい. パスワードの人との出会いは,渋谷aubeというライブハウスでだった. その頃はまだ3…

なぜ変拍子の音楽をするのかについて

最近,やっと音楽をやっているんです,と他の人に堂々と言えるようになった. 「なにか趣味やられてるんですか」って言われるけれど,これ大抵の人にバンドやっていますって話すと, 「どんなジャンル?」と聞き返される. 僕はポストロックだと言ってしまお…

セクシャル・マイノリティ

性別という枠組みがある. 現状,僕らの社会では「男」と「女」という枠組みがあり,その中で各性別がそれぞれいいところを出し合って働くというのが男女共同参画である. その考え方は見方を変えれば「男」と「女」の生活の向上であり,そこにスポットライ…

美しくはないのかもしれない

生命が脈動する時が一番美しいと思っていたけれども 実はそうではないのかもしれない 美しいと思い込みたいだけで,全然美しくないのかもしれない 人は人を平気で傷つけるし,平気で忘れる 昨日食べた晩御飯なんてまったく記憶にない 君と会話した内容だって…

日をまたぐ

とにかく誰かに伝えないといけないこと 伝えたいこと それが漠然と頭の中を回転してしまっていて 何も形にならないことがよくある 空中に宙ぶらりんになってしまっていて とても苦しいんだ, 地面に足がついていない状態で 空から落とされてただジタバタして…

雫が落ちたら、

雫が落ちたら、 僕らは狂ってしまうのかもしれない 哀しいは哀しいのままで どうやって昇華するのか,その方法は誰も教えてはくれない 偉い人はどうして偉いんだっけ 優劣を付けるのは,全部僕ら人間だった 君と僕の間に大きな差は無いのに なぜか大きな差が…

それを見つけてしまったから

それを見つけてしまったから その道を見つけた人は 見つけた責任があるって言われた 僕にとってそれは音楽で みつけてしまったから,最後まで責任を取らないとねって すごい重い言葉だ 見つけた責任を果たさないと 夢に失礼だ 簡単に投げ出していいものじゃ…

Marmelo Brewery

12月5日20時,Marmelo Breweryが解散を表明した. 彼らと出会ったのは下北沢ReGだ.一回の対バンで打ち上げで意気投合して,その後彼らのレコ発&企画に呼んでもらった. 「なんでなんだ」の一言に尽きる. 最高の音楽なのに.僕は彼らが大好きだ. 売…

言葉を生み出す

言葉を生み出すことが どれほど苦しいことか あまりわからないだろう 頭の中を言葉にするのは とても労力がかかる わからない わからないことを ひたすら考える 僕の頭は とてもぐちゃぐちゃで わかってもらえない と常に思っている 誰にもわからない わから…

美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい

相田みつを,素敵な言葉を持っている人だな. 「にんげんだもの」しか知らなかった. 美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい. 汚れたものが沢山有る. 瞳に映るのは鬱蒼とした疲労感だけ. ただ下を見て小さな画面をひたすら動かしている. 人 人 …

江戸川花火大会に寄せて

空に打ち上がる花火はとてもきれいだった. 一つ一つが空へ帰ろうと必死に飛び立ち,耐えきれなくなって散り散りになってしまう. 散り散りになる瞬間,耐えきれなくなる瞬間,弾けて光って消える. 円状に散開して,重力によって落ちていく光,その最後を見…

正しいことをし続けるのは辛い

正しいことをし続けるのは辛い. 良くないことって言うのは,すごく簡単で心地が良い.流れているだけでよいからだ.立ち向かう必要すらない.本能に身を任せ,ただ野性的に生きるだけで良い. 権力や影響力を持つ人達は,こぞって悪いことをする.ましてや…

もう社会人か

ふと,もうすぐ4月になるということで色々考える場面があった.今までは学生という身分である程度自由に自分のしたいことをしてきた.それが,この4月から定年退職するまで,同じ仕事を続けることになるのだ(転職とかは無しで).今20うん年生きてきたけど…

頭の中を100%アウトプットすることはできない

こんにちは、job'sです。 最果タヒさんの、「君の言い訳は最高の芸術」を読んでいて、本当はまとめて感想書くつもりだったんですが、「うわ、そういうことだったのか、このもやもやは」となった部分があったので、ちょっとこの記事を書きます。 想像の中でな…