時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

文に線を引く

文章に線を引くという行為について,ずっと疑問だった.

線を引く,という行為は,重要な場所という目印をつけるという意味だからだ.

重要ではない場所とは一体どのような文章なんだろうか.

 

作者にとっては,どの文も欠かせない重要なものであり,一つ削れたら意味は途端に破綻してしまう.

だからこそ,安易に「文を抜き取る」という行為はできないと僕は思っている.

 

ただ,重要なところ,心に残ったところに線を引く人がいる.

その本を読み返した時に,「ああこの間の私はここで何かを感じたんだな」と物思いにふけるのかもしれない.ただ,それは本を読むことの本質ではないと思っている.

例えば参考書であれば,自分に必要な場所だけ線を引くことは問題ではないと思う.ただ,題名を与えられた文章において,それをすることはかなり愚かな行為な気がしてならない.

特に詩において,文を「抜き取る」という行為は大きな問題だ.

 

メディアが事実のある一点を抜き出して報道するのと同じだろう.自分の都合の良い言葉を拾い集めるだけ.辞書代わりの詩集や物語,そんな人の音楽が評価されているのがとても皮肉に思う.

 

線を引く行為は,とても危うい.

 

自分の表現の外の言葉を探し求めるのは良いと思う.

ただ,「線を引く」という行為は,単なる辞書代わりであって,それはあなたの言葉ではない.こと詩において,重要ではない部分などないのだ.なぜなら,切り詰めているからだ.

 

詩をなんだと思っているんだろうか.

 

それに騙される人たちもとても残念である.

思考が止まってしまっている.

 

自分の言葉で,伝える.

思考停止は一番心地よくて一番恐ろしい.

 

ただ一部分を抜き取るという行為をもっと考える必要がある.

 

全体で把握できないから線を引くのだ.

それを詩人がしては行けないだろう.大変業務的に思えてならない.

 

だから僕は本に線は引かない.

 

あなたはどうですか.

 

プライバシーポリシー

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるじょぶずが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

同期のサクラ,最後辛かった

同期のサクラ,どうしてこうなった...

 

今シーズンのドラマで一番面白そうだった同期のサクラ,最終回の2話前から気持ち悪すぎて一気に面白くなくなった.

 

サクラが目覚める前までの,サクラの話は見ていてスカッとしたし,凝り固まった人たちの頭の中を正しさでぶつかっていくというスタンスが気持ちよかった.

廉太郎とすみれさんが結婚するっていう流れは,良い意味で想像を裏切る感じで良かった.個人的に廉太郎のキャラクターが好き.

 

ただ,サクラが目覚めて,葵くんがサクラにプロポーズして振られ,その後ユリを抱いて子供までできるという脚本が気持ち悪すぎた.どうしてそうなる.

しかも,なぜかユリは子供を産んで,葵くんのプロポーズを断りシングルマザーで生きていくことを誓う.それに対し同期たちは何も反対しない.

 

ありきたりかもしれないけど,あのドラマは最後サクラを筆頭に同期たちと新しい会社を立ち上げ,同期のみんなと素晴らしい建物を作る,っていうところで終わったほうが冒頭の伏線も回収できて良かったと思う.それかふるさとの島に橋を作る依頼が新会社に来て「諸君,良いものを作ろう!」ってサクラが言って終わる,とかの方が良かったと個人的には思う.

 

最後までサクラが不遇でならなかった.目覚めてからは,じいちゃんが亡くなり意気消沈したサクラを,「いつものサクラじゃない,いつものサクラに戻って!」と捲し立てる同期たちが信じられないくらい気持ち悪かった.誰もサクラに寄り添おうとしないし.

どうにか無理やり立ち直らせ,「いつものサクラに戻った!」って喜ぶ同期も気持ち悪い.いつものサクラって何?気持ちが落ち込んでいる時も,元気な時も,全部サクラでしょ.それを理解して支えてあげるのが仲間じゃないの?

 

復活したサクラを,黒川副社長がヘッドハンティングして復職させるけれど,同期のみんなは「黒川さんは怪しいからやめとけ,自分に嘘をつくな」と,せっかく建築系の仕事につけたサクラの邪魔をし,挙句の果てには自分の相手をしなかったユリは「サクラは権力を持ってはいけない人間だ」なんてサクラに吐き捨てるんだからひどすぎる.サクラは「どうしてせっかく何か成し遂げそうなのに応援してくれないんですか!」と言っていたが,そのとおりだと思うよ.誰も味方してあげないじゃないか.仲間ってなんだよ.

 

黒川副社長の思想は,別に間違ったものではないと思う.あのままサクラがのびのびと仕事ができるのであれば,それを支えてあげるのが仲間だろう.ましてや今まで嫌というほど散々な目にあってきたのは見てきたのに.

最後は入れ知恵して大手企業を退職させ,町工場の小さな建築会社に就職して終わりという,全く救われない終わり方.なんにも解決してない.

ちゃっかり葵くんはそのまま就職し続けているし.

 

ラスト3話でここまでがっかりするとは思わなかった.

 

大変残念だ.

 

僕は,日々自分に嘘をつかないで生きていくぞ.

僕の思想や言葉で誰かが少し生きやすくなるように努力をしていく.

 

 

最後は,この言葉で締めようと思う.

 

「諸君,明日はもっと良いものを作ろう!」

magic keyboardを買ったので

生活状況が大幅に変わりつつあるので,より効率的かつテンションを上げて作業できるように,パソコン周りの環境を変えている最中である.

 

ボーナスも入ったし,magic keyboardを買った,(黒色のやつ)

 

ちょっと奮発してREALFORCEにしようかなと思ったけれど,やっぱりmacbook proの押し心地に慣れているので,とりあえずはAppleの純正を買うのが良いという判断をした.

こだわりポイントはJISではなく,USキーボードという点,まあ単に見栄えが良いが,これもテンションを高めるために重要であるから必然だ. 

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - スペースグレイ

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - スペースグレイ

  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: Personal Computers
 

 

実際使用してみて,まず ペアリングが凄まじく早い.3秒位で完了しすぐ利用できる.

また,押し心地はかなり耳に気持ちの良い打鍵音ですげーよい.厚さは手前が3ミリ程度で,奥が7ミリくらいの傾斜.テンキーがあるのが非常に助かる.無限に押していたくなる.ブログが捗るぞこれは.たくさん書いていきたい.イラレとか使うときにもかなり役立ちそう.色々快適な未来が想像できてテンションが上っている.

(というか,本当に打鍵音が心地良いな)

(またどうでも良いブログとか書いてしまいそう)

 

問題点としては,机の角が尖っているので,手首より少し下の位置が若干痛い.跡がついてしまう.これは多分手首守る用の板的なものを置くのがベストなんだろうけど,予算が無いのでまた気が向いたら買おうかな.

(調べたらリストレストと言うらしい.買うならやっぱり木のやつが良いな)

 

 

あと必要なのはモニターかなー,どうしましょう.

おすすめがあったら教えてほしいです.

きれいに見えて,そこまで画面は大きくなくても良いです.

 

 

 

p.s.

新曲が作りたい病になっているんだけれど,作りたいけれど納得行くものが作れなくてモヤモヤがずっと続いていたが,最近やっと形になりそうなものができてきて安心している.

以前は僕も「良い曲を作った」と言っていたが,そもそも曲に良い悪いの観点は無い気がしてきている.作者にとってはどれも良い曲であるから,これからは僕は「良い曲」ではなく「(僕)好みの曲」ができた,というように表現しようと思う.

僕の好きな曲ができそう,道筋が見えたからハッピー.

(新しいエフェクターも実は同日に届いた...早くスタジオで実践したい.でも僕は絶対my new gearはやらないんだ...)

夏に思い出が一つもない

ペンギン・ハイウェイを改めて観て,色々感想を読み漁って,結論僕に夏の思い出が無いことが,この作品に感動できない理由であるという結論に至った.

なんて悲しい事実なんだ.

 

 

 

njobs.hatenablog.jp

 

 

【全く夏がピンとこない】

 

気になっている子がいて,その子と夏祭りに行った思い出がない.

よくある花火大会のシーン,好きな子の浴衣姿を見て,かわいいのに「かわいいね」と言えなくて切なくなることなんてなかったし,これからもなさそうである.

花火は空で光っているだけなので星と変わらないし,花火大会に群がり酒を飲みぐちゃぐちゃやっている人たちが心底嫌いだし,そこに思い出はないし,とても煙いし家のほうが良い.

確かに友達と市民プールに行って,その帰りに買った17アイスが美味しかった.あれは美味しかった.でもそれはいつ食べても美味しい.

それよりも,プールの中で浮いている他人の鼻水であったり,若干黄ばんだエリアであったり,体を洗わないお年寄りであったり,プールはとても汚いものであった.塩素濃度を確かめるために,一時外に出される時間が死ぬほど嫌いで,5人位で行ったときは一人余ってしまっていたな.

 

大学生の時に,友人3人と伊豆まで海を見に行こうとしたことがあった.が計画不足で熱海になり,素泊まりの予定で宿もなく,仕方なく終電で帰った覚えがある.その時夜の海を見ながら酒を飲んだが,僕の人生を感動させるほどではなかった(みんなごめんだけど).

それよりも,スペインで見たガウディ建築のほうが感動して今でも感動できる.

 

梅雨の時期に,傘を刺して長靴をびしゃびしゃやりながら,好きな子を思い出ことなんてなかった.雨で思い出すのは,サッカーからの帰り道土砂降りの中自転車で全速力で帰ったことと,その帰り道にファミマによってデカ盛りもやしラーメンをサッカー仲間と食べることだ.

 

 

僕の人生にお姉さんという存在は一度も存在せず,この先も存在しないまま僕は死ぬことになるだろうと思うし,そのことについて全く悲観的ではない.

 

ただ,僕の尊敬し仲の良い人達は,意外と夏に対して思うことがあり,夏に生きていたのだと知って,やっぱり僕とは違うところにいるんだと知ってしまい,そのことについて悲しく感じた.

夏のジメジメとかに対して,僕は「ジメジメしているから乾燥してほしいな」ということしか頭に思い浮かばないのだ.

夏に記憶が連動していないのだ.

 

僕には,夏に思い出が一つもない.

夏はただの気温が高い時期で,ただの気温が高いだけの時期に結びつき思い出がないのだ.風鈴が揺れて,縁側に座りうちわで仰ぎながらめまいがするほどの青い空を見上げ,おばあちゃんが育てたトマトをかじり,明後日行く夏祭りに思いを馳せることなんてなかった.太鼓の音を聞いて,「太鼓を叩きたい!」と思ってしまう人間なんだ,僕は.

 

コーヒーの淹れ方

唐突ですが,僕はコーヒーがとても好きです.

 

なので,一応僕なりのコーヒーの淹れ方を書いておこうと思いました.

コーヒー入れたことないよって人は,結構簡単に安く美味しく飲めるので初めてほしいし,プロの方が見られたら,僕は向上心の塊なので,より美味しいコーヒーの淹れ方を教えていただけると大変助かります.

 

※あくまで僕個人の経験則からの淹れ方であり,科学的根拠があるわけではありません.

 

・用意するもの

コーヒーカップ&ソーサー

コーヒーフィルター

ドリッパー

お湯を沸かせるもの

水(後でお湯にします)

コーヒー豆(挽いたもの)

時間(重要)

温かい気持ち(重要)

 

 

 

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MK

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MK

 

 

 

カリタ Kalita コーヒー ドリッパー 陶器製 102-ロト(2~4人用) ブラウン #02003

カリタ Kalita コーヒー ドリッパー 陶器製 102-ロト(2~4人用) ブラウン #02003

 

 

 

まず初めに,飲みたいコーヒー豆と,コーヒーカップ&ソーサーを準備します.(僕の家ではコーヒー豆は冷蔵保存しているので,飲むと決めたらなるべく早く室温に近づけるため早めに出しています.)

お湯を沸かせるもの(僕の家はT-falです,お湯を沸かすのがとても楽なので.やかんだったり給湯器のお湯でも◯)に水を入れ,沸かします.

 

お湯を沸かしている間にコーヒーカップにドリッパーを乗せ,その上にフィルターを入れます.僕は紙のフィルターをよく使うので,端の方の糊付けされてる部分を折り曲げうまく入るようにしています.紙のフィルターを利用する場合は,ここはなるべく折り曲げたほうが良いです.

 

そして,コーヒー豆の袋を開封します.僕はこの瞬間が一番幸せで,コーヒー豆のコクがあり濃厚な香りがぶわっと鼻を通り抜け,一気に身体をコーヒーモードにされます.

僕は濃い目が好きなのでフィルターの半分くらいを目安に入れます.

 

そしてお湯が沸いたら,まず初めにカップにお湯を入れカップ自体を温めます.時間は15秒位で良いかと思います(あんまり長いと沸かしたお湯が冷めてしまうので).

カップが温め終わったら中のお湯を捨て,ドリッパーを乗せお湯をコーヒー豆全体が湿る程度に一度入れます.この工程が非常に大事に思います.これがあるかないかで,コーヒーの味の深みが変わってきます.最悪前半の工程はすっぽかして良いので,コーヒー豆をお湯で湿らせることだけはやってみてください.

湿らせたらソーサーをドリッパーの上に乗せ蒸らします.(お行儀が悪いようにも思えますが,食器を増やしたくないため家ではこのようにしています.)

時間はだいたい30秒〜1分を目安にすると良いと思います.僕が最初に参考にしたサイトでは1分になっていましたが,1分だとお湯が冷めすぎてしまうので,今は30秒にしています.

 

その後お湯を入れるのですが,この時全体にお湯が行き渡るようにゆっくりと円を描くようにお湯を注ぎます.均一にお湯が豆と接触することで,味にばらつきが出ないです.入れた豆より少し多いくらいのお湯を入れたら一旦待ち,ドリップされだしたら継ぎ足します.継ぎ足しのときは,フィルターの周りについた豆を下に落とす感じで入れると,均一にお湯が接触するので良いです.

 

これで完成.あとはチョコなどをソーサーの端に添えたりすると一気にオシャレ感が増し,生活の質が向上するので,一日が少しだけワクワクできます.

 

豆に関しては,賛否両論あると思いますが,僕は酸味が苦手なので,酸味がなるべく少ない豆を選んでいます.困ったらKALDIの豆カウンターで自分好みの豆を選ぶのが◯.僕はハロウィンのときの猫ちゃんがパッケージのものがとても好みでした.

 

 

スターバックス コーヒー カフェ ベロナ 140g ×2袋
 

 

 

ここまでして淹れるのはめんどくさいよーって人にはコンビニコーヒーで全然良いと思います.

僕はコンビニコーヒーでは,セブンのコーヒーが好きです.缶コーヒーではBOSSは味が薄く正直今ひとつといった感想で,TULLY'Sのブラックコーヒー(水出しじゃない方)が一番好きです.他に比べると少しだけ高いんですけど,ちゃんとコーヒー豆の味がします.冷たくても暖かくしても美味しいのでおすすめです.

 

 

以上僕的コーヒーの淹れ方でした.

ちなみにこのブログを書いているときもコーヒー飲んでました.

 

こんなコーヒー美味しいよってのがあったら教えてほしいです!

許さないという選択

機嫌が悪い人の近くにはいたくない.

機嫌というのは,確かにその時の体調や具合にかなり左右されるが,大人であればある程度は機嫌は自分で取る必要があると思うし,人に当たり散らすなんて以ての外だ.

 

これは僕の経験からだが,人によっては,目上の人に対しては徹底した意識の刷り込みによって絶対に逆らわない従順な人がいる.そういう人は,目上の人からはとても印象がよく,機嫌の悪さを見せない.

ただし,そういう人は,その機嫌は目下(だと思っている人)に対して当ててくる場合がある.例えば普通の質問をした際に「それくらいわかるでしょ.何言ってんの」といったふうに,なんの前触れもなくかなり強い口調で当たってくる.目上の人からは信頼を勝ち得ているので,下(と思っている人)に対してのあたり口調に注意はない.だが,下(と思っている人)にとっては,その人の普段の機嫌に左右され質問等がしづらくなり,結果全てがやりずらくなるといったデメリットにつながる.

機嫌の良い時と悪い時の差があると,「今がその人にとって機嫌の良い時なのか,悪い時なのか」を常に意識して行動しなければならず,心が疲弊してしまう.

自分の機嫌を自分で取れない人が多すぎる.

 

僕もなんの前触れもなく,急にあたり口調で責められとても嫌な気分になることが多々ある.ただ,その後(謝るわけでもないが)普通の感じで接せられると,つい(仕方ないな)と思い許してしまう事があった.

ただしその許しは,わけもなく自分を傷つけたその人を認め,「傷つけてよかった,正当性がある」といった意味になってしまう.

なので,僕は「許さない」という選択をした.それは面と向かって態度に出すわけではなく,頭の片隅に自分が傷つけられて嫌な気持ちになった,という事実を残しておくということだ.

「許さない」ことは「許す」ことより圧倒的に大変で,「仕方ないから許す」「めんどくさくなってきたから許す」といったように逃げてしまうこともあるかもしれない.しかしそれは,大切な自分を蔑ろにすることに繋がってしまう.

自分を守るためにも,その人が自分にしてきたことを「許さず」,しっかりと蓄積することが必要なんじゃないだろうか.

その選択が更に自分の人間性を濃くするような気がしている.

 

だからとりあえずはその方針で生きてみようと思う.