読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

もう社会人か

ふと,もうすぐ4月になるということで色々考える場面があった.今までは学生という身分である程度自由に自分のしたいことをしてきた.それが,この4月から定年退職するまで,同じ仕事を続けることになるのだ(転職とかは無しで).今20うん年生きてきたけど,この先40年を超える時間を同じことを繰り返していくのかと思うと怖さしか無い.仕事が自分の本当にやりたいことだったら,続けることが出来るのかもしれないけど,他にやりたいことがある時,どうなんだろう.僕はたまたま音楽を自分のやりたいことを見出して今を生きているけど,それだけでやっていけるほど世間は甘くは無いと思うし,だから就職するんだけど.もちろん就職先に希望はある.やりたいこともある.けれど,本当にやりたいことは音楽なんだ.それには嘘はつけない.

生きるってなんだろうってよくみんな言うけど本当にそうで,結局限りある生命を燃やして何かを残したとして,それで何になるんだろうって思う.富か,名声か,それを得て死んだところで最終的には地球すら破滅して,人がいた記憶すらなくなるんだから.まてまて,いよいよ僕らが生きている意味がわからなくなるぞ.

結局生きている時にやりたいことをやった人が一番幸せで,生まれてきた瞬間から自分のために生きることが,生まれた意味なのかなって思ったりして.だって死んだらすべてなくなるのだから.例えば家族を作ったりして犯罪を犯したら,自分が死んでしまってもその罪が家族の生活を苦しめるから論外だけど,そうでなければある程度のことはやるべきな気がする.

なんで生まれてきたっていうことに関しては,親の家族が欲しい願望だろうって思うけど,生まれたからには(自我を持ったからには)何かしないとなって思うよ.何が出来るのかはわからないけど.親にとっては子が幸せに暮らすことが一番の幸せなんだろうけど,じゃあ自分の幸せってなんですか.このまま死ぬまで金を稼いで終わりって何なんだろうって正直思うよ.生きて死ぬってどういうことなの.教えて誰かーー

本当に生きている間に一発なにかすごいことをして人,例えば野球選手とかは,今死んでもあと100年くらいは多くの人の記憶に残ってられる.

あ,今思ったけど,そしたら動物が生きている意味ってなんだろうって考えたら,そういうものだからとしか言えないことと同義なのではないだろうか.鹿がなぜ生まれて,すぐに食べられる天敵から逃げるためにすぐに立たなきゃいけなくて,動物園に連れ去られたりライオンに食べられたり餓死したりするのかって考えても,そういうものだからでかたがつくなって思う.きっとそれと人間も同じだ.生まれたから理由もわからずただ生きる.ちょっと他の生物より賢いから文明を作って記録できるものを作ってしまったからしているだけ.繰り返す.

じゃあ自分はどうなりたいのか?多くの人に記憶されれば良いのか.記憶されなければ生きている価値が無いのか.そんなこと無いなって思えてきた.記憶されない人なんて世界中にありとあらゆる数いるわけで,でもその人が接した人には何らかの影響を残している.それが伝播している.それで良いんじゃないかって思う.記憶されなくても精一杯生きれていれば良いのか.死ぬのが当たり前の世界だから,その中で自分ができる最大限をすることが一番人間らしいのかな.なるほど.

今現在の自分の状況は自分の最大限だから,これから先も自分のやりたいことに対して全力でぶつかっていく必要があるね.とりあえず仕事とバンドの両立を頑張ろう.

目の前の問題を解決して,何もやることが無くなったらまた悩めばいいや.うむ.