読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

La La Land 観てきた.(雑感)

映画 レビュー

こんにちは, じょぶずです.

今回LALA LAND観てきたので,ざっとまとめて感想書いておきます.

つまりレビュー兼記録です.

f:id:njobs:20170228012901p:plain

ものすごく簡単にまとめると,ポップコーンを食べながら観たい映画だと思います.※これは良い意味です

もしかしたら,色んなシーンに裏の話とか意味とかがあって,深い考察があるのかもしれませんが,僕はそれには気づけませんでした.

ただ,ある一組の男女の運命(ミアとセブ)を描いて,心情の変化を大事にしながらポンポンとテンポよく進んでいく様子は,非常に気持ちのよいもので飽きも来ません.

途中途中に入ってくるダンスは非常にキャッチーで,ダンス未経験者の僕も若干手振りだけ真似したくなるほどでした.

そのくらいどっぷり世界に浸かることが出来ます.

劇中音楽も非常に良くて,THE 映画,といった感じでした.(これは3Dデジタル処理でSF映画を作れるという意味の映画ではなく,観て楽しむ娯楽としての,昔から存在した映画の価値観を行っています.)

だから,冒頭に書いたように,ポップコーンを食べながら見たい,と書いたわけです.

決して集中しないということではないです.そこを誤解しないように.

深い考察を考えようと必死に言葉のつなぎ目とか町並みとかを観るのではなく,ただ単純に映画を観て,一喜一憂して楽しむ,ということが出来る映画だということです.最近の映画にそういうものはあまりないような気がします.

 

最後のシーンで,エマ・ストーン(ミア)の夢を叶えるための最後のオーディションのあとの話があるのですが,ミアが「わたしたちこれからどうするの」に対して,「君はパリに行くんだから役者に没頭して.君をずっと愛してる」と言うシーンがあるのですが,その瞬間のミアの私のことを応援してくれて嬉しい,という感情と,この人と離れたくない,という感情の入り混じった胸が痛くなる表情がものすごい.本当にすごい.

これだけですっとこの世界に入ってしまい,そのまま見入ってしまう.

 

余談ですが,チキンアンドジャズって名前じゃなくて,セブズにしちゃったセブは未練たらたらだったっていうね.それなのに最後にミアに微笑んで頷くシーン泣けます.ほんとに.

 

家でお酒飲みながらもう一回みたいなぁ