読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

無名バンドが有名になるまで vol.9

f:id:njobs:20161108114519j:plain 

njobs.hatenablog.jp

 ↑過去記事です.

ノクターンのjob'sです.いかがお過ごしですか?

前から結構書いていますが,現在日本工学院に通っているドラムのしむら(もう僕は”かほり”に変えたほうがいいと言っているんだが)の卒業制作で,僕らの曲のPVを作ってもらっています!

ものすごい本格的です.

まず,カメラ(ビデオ?)がすごい.テレビで見るような大きなカメラを使用して撮影しています.

f:id:njobs:20161108114929j:plain

半端ないです,
渋谷DOUGENZAKA PHOTO STUDIOにて撮影させてもらいました.
驚きの白さ...


星の追想 メイキング動画

↑撮影風景です.
大きなカメラで撮影するだけで,普通の行動もそれっぽくなるのが面白いです.ほんと.

良いカメラ欲しいです.

意識するべきこと

僕らはたまたま縁があって,PVを撮影することが出来ています.

僕らのようなインディーズ(にもならない)バンドが世の中に知られていくためには,方法は1つしか無くて,それは露出を増やすことに限ります.

露出を増やすには,一昔前なら路上ライブをする,であったりライブハウスでライブをする,であったりします.
もちろん今でもそれは通用しますが,昔より効果が無くなっているのでは無いでしょうか?(僕個人の意見ですが)

だって,時間あるからライブハウス行こうぜ,言ってる友達周りに沢山いますか?
僕の周りには残念ながらいません.

一昔前はそういう人たちが多くいらっしゃったみたいで,すぐに会場を満席に出来た(ノルマ達成できた)そうですが,今は友達やそこで知り合った良心ある友達に遠慮がちに誘って(よく断られる,ここで心をえぐられることが多い)来てもらう方法しかないです.

「お!ライブやってんじゃん,よってこ!」って人どのくらいいるんでしょうか.

例えばコミュニケーション力半端ない人たちだったら,そこで来た他のバンドのお客さんを取り巻きに入れることは可能かもしれません.

ですが,コミュニケーション力無い人はどうでしょう.音楽やめるべきなんでしょうか.そんなことは無いと思います.

現在SNSが非常に強い力を持っています.

なので,そのSNSを大いに利用して,近くの限られた人たちを超えて全国的に発信していかなければならないと思っています.

そこで先に述べた,「露出を増やす」です.

YouTubeにでもSoundCloudでもInstagramでもFacebookでも,様々なサービスがあります.

ネットサーフィンしている人も多い.

その人達に知ってもらうことも,かなり大事です.

なので,僕らはとにかく曲を外に発表して色々な人に聴いてもらう必要があります.(全員コミュ障だから)

ただ,これは自分たちの音楽が本当に価値のあるものだと思って活動しないといけないので,演奏力をつけるための努力はしないといけませんけどね.

下手な音楽を発表しても,聴いてもらえませんから.

 僕が最近すごいなと思ったのは,知り合いのバンドののCaramel's!です.彼らは自分たちのCDをamazonで販売しています.↓

 

おやつせかい

おやつせかい

 

 やられました.なので宣伝しておきます.

また,Vocalがtakusutaというキャスを行ったり精力的に活動しています.

インディーズバンドは,お客さんを集めることに正直死に物狂いで,僕も色々考えています.

なので,僕の場合はとりあえず音楽を聞いてもらいたいので,思いついた曲をさっと録って,軽いPVを付けてどんどんアップしていこうと思っています.


神さまの国 MV

↑これとか

今は家からでも人とつながることができるので,それを利用してどんどん露出を増やして行かなくては.(もちろんライブします,ライブ好きなので)

あ,iMovieはテロップ入力できないので,新しい動画編集アプリ欲しいです.