読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

無名バンドが有名になるまで vol.8

ノクターン ライブ

f:id:njobs:20161101055039j:plain

 

njobs.hatenablog.jp

 ↑過去記事も御覧ください

 

あいにくの雨模様...

こんにちは.job'sです.

10/28,渋谷aubeさんでお世話になっていた稲住さんの最後の企画に参加してきました!
〜set list〜

  1. intro
  2. 救命するグレートヒェン
  3. 星の追想
  4. no_title
  5. ホーラの映写機
  6. April

非常にいいライブが出来たと思います.

最近はバンド全体に流れているグルーブ感が非常に良い雰囲気を保っています.

この日の進化は,Drの志村がリハーサルの時に3拍子で叩いたことです 笑(無意識だったそう)

僕個人がよく3拍子で曲を作っていて,殆どの曲が3拍子なので,4拍子が得意だった志村にとっては今まで結構馴染みのないことをやっていたことになります.

それが自然と3拍子を叩くということは,これはやっと体(脳)が3拍子を受け止め自分の中で咀嚼して自分のものにしたということになります.(道理で最近かっちり決まるわけだ)
ライブ中に志村の顔に余裕の表情を見れたのが印象的でした.

ノクターンはこれからまだまだ進化し続けることを確信しました.

(応援していてください.いつかかならず恩返しします)

嬉しかったことは,2名の方にCDを買っていただいたことです!

僕らの音楽が伝わったということです.

ライブって結構一期一会のところがあるけれど,音楽を通してその人とは一期一会で終わらなくなるという,とても珍しい事が起こります.

その人の人生に僕らの音楽が混じり和えたことは,本当に有り難いと思っています.

色々悩むことも多いけど,もはや音楽が勝手に出てきてそれを出力する装置としての自分であるような気になることもあるけど,それでも続けることが意味であるんだと思う.(このことはまたいつかしっかり書こう)

11月は金欠に依るライブ休止期間にしようと思います.

お金をためて12月以降に備えるつもりです.

12月には新しいPVも出せて楽しいことになりそうだ.嬉しいなぁ,ほんとに.

できることならば多くの人に聞いてもらいたいな.そう願うばかりだ.