時計の秒針音

少しずつコツコツ意味を貯めてく

日記

美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい

相田みつを,素敵な言葉を持っている人だな. 「にんげんだもの」しか知らなかった. 美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい. 汚れたものが沢山有る. 瞳に映るのは鬱蒼とした疲労感だけ. ただ下を見て小さな画面をひたすら動かしている. 人 人 …

ほぼ日手帳使ってみた感想とカバー購入

どうも,じょぶずです. みなさんは毎年購入するお気に入りの手帳ってありますか? 僕は毎年変わっていました.(し,手帳付ける習慣もあまり根付かなかった...) で,色々記事を見ていて面白くて使えそうな手帳を発見したので,購入してみました. それ…

夕方の電車の窓から見える景色が好きだ

電車の窓から見える景色が好きだ。特に、夕方の電車が好きだ。 電車の中では、この景色を見ないでみんなスマホをいじっている。画面にとらわれて毎日ある、毎日違う世界を見ないなんて本当にもったいない。でも、だからこそみんなスマホを見ておけと思う。自…

2017年にやりたいことってなんだろう

今週のお題「2017年にやりたいこと」 去年は年末は卒論に追われていたので,耳栓をして部屋を暗くして,パソコンカタカタしてました. どっかで花火がやっていたらしいけど,耳栓してたから気づかず. ガキ使も紅白も全く見ないで,ただパソコンと対峙してた…

無名バンドが有名になるまで vol.11

今年最後!!の!ライブ!! #本八幡the 3rd STAGE#live #music#ノクターン こんにちは.job'sです. あけましておめでとうございます. 2017年もどうぞよろしくお願いします. 卒論に追われていて,年が明ける前に書くことが出来ませんでした. 12/23日,本…

逃げ恥最高か

「私から見たら十分若人♫」の石田ゆり子に死にそうになる僕氏。— TNjob’s-ノクターン (@hi_nocturne) 2016年12月13日 新垣結衣というロンギヌスの槍に貫かれたあと、石田ゆり子というエクスカリバーで切り裂かれるのがこのドラマです。 #逃げ恥— TNjob’s-ノ…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に答えました.

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 njobs.hatenablog.jp ↑前記事です. 5年後の自分って何だろう.今の自分さえよくわからないのに,どうして5年後なんてわかるんだろう.5年後って言ったらまだ20代だ.でも学生気分か…

今更ながら「鹿の王 上」を読んだので

2015年本屋大賞を受賞した,鹿の王を今更ながら読んだ.(前から持ってはいた) 人生は一度きりで,1日1冊読んでも全ての本を読み切ることが出来ないことに気づいたので,出来る限り読みたいと思い最近はよく本を読んでいる. 本屋大賞を受賞しただけあって…

無名バンドが有名になるまで vol.1

こんばんは. ノクターン(@hello_nocturne)のjob’s(@hi_nocturne)です. 今日から, 僕のバンドがリアルタイムでどういうことを行って,どういう道のりを歩んで行くかを見せることで,皆さんにコメントをもらったり応援してもらいたい と思って,ブログ…

腕時計

お題「腕時計」 時間が無いので5分程度で書く.僕はいつも腕時計をしている.中学生のときに買ってもらったかなり重いG-SHOCKの時計のせいで,僕の身体はちょっと左に傾いてしまったようで,時計を付けないとふらつく.今はCITIZENのシルバーの薄めの時計を…

唐突に襲ってくるよくわからない不安について

突然,原因不明のよくわからない不安に襲われることがある.これはすぐに対処することは難しく,結構な時間を経ないと立ち直れない. 大体の場合は,人を羨んだり恨んだり,自分を蔑んだり,気力がわかずにベッドで寝ていたりする.そんな自分も嫌になって悪…

高畑裕太の釈放について

2016年9月9日,高畑裕太氏(22)が不起訴処分となり,釈放された. 示談だそうだ. 高畑裕太氏の起こした事件とは,2016年8月23日,ホテル従業員であった40代の女性店員に性欲を抑えられなくなり,強姦致傷.逮捕された. 示談とは, 裁判手続きを利用せず…

羊と鋼の森を読んでー音楽を演る人は絶対に読むべき本ー

こんばんは.. 2016年本屋大賞を受賞した「羊と鋼の森」を読んだので,感想を書きたいと思う. 僕が,この本に出会ったきっかけは,別冊マガジンで連載詩を載せていた最果タヒさんの新しい詩集が売り出されることを知って,新宿の紀伊國屋書店に行ったこと…

君の膵臓をたべたい

住野よるさんの,「君の膵臓をたべたい」を読んだので,その感想を書いていこうと思う. 主人公の「僕」と,膵臓の不治の病にかかった「山内咲良」の出会いと心の変化の物語. 僕自身,音楽を作る人間として,感動するものであったり美しいものであったり,…

シン・ゴジラ レビュー

ゴジラを全く知らない人間が,庵野監督の映画シン・ゴジラを見た感想を直球で書きたいと思う. ”ゴジラ”という単語くらいは,黒くてでかい怪物,という知識レベルで知っていた.また,黒い怪物が日本で大騒ぎして退治する物語なんだろうな,と思いながら,そ…